蟹に限らず、通販で品物を購入した人の中には失敗を経験した人もいるでしょう。

かに通販も通販である以上は常に失敗のリスクがあることを覚悟しておかなければなりませんが、注意点を覚えておくことで失敗をできるだけ避けることもできます。

注文したものと違うものが送られてきたというありがちな失敗から、宣伝写真と明らかに違ったり身がパサパサだったりと、かにそのものに問題があるケースなど様々な事例があります。

 

こういったことで後悔しないためには、そもそも安いからと言って怪しげな業者に注文しないことが一番です。

 

品質の確かなものを購入するには、

第一に産地直送を謳っている業者を選ぶことが大切です。>

かにの名産地から直接送られてくるものであれば、新鮮で身が詰まっていることも多いです。そのためには、まずサイトに記載されている業者の住所を調べましょう。

 

サイトでは北海道産直送と宣伝しているにも関わらず、業者やサイト運営者の住所が遠く離れた関東や九州になっていたりすると、限りなく怪しいと言えます。
もちろんその中にも良心的な業者はいますが、遠方である分鮮度はどうしても落ちますし、漁師や仲介の卸売業者と密に連携を取れているのかという不安もあります。

 

業者の住所が名産地と同じであれば、新鮮なかにをすぐに加工して送ることができますし、直接品物を目利きすることもできるので信頼度が大きく変わってきます。
サイトで宣伝している産地と住所が同じかどうか、必ず注文前に確認するようにしましょう。

また、通販サイト内に記載されている体験談や感想なども全て信用してはいけません。

 

悪質な業者の場合、

良い口コミを全て自分たちで作り上げ素知らぬ顔で載せていることもあります。


通販サイトとは別個の口コミサイトでも業者が成りすまして入力することもあるので、口コミだけを参考にして業者を選ぶことは避けましょう。

 

良心的なサイトを見つけよう

有名で利用者が多い業者は良心的であることが多いですが、そういったところは値段もそれなりにしてしまいます。

 

反対に値段が異様に安い業者は悪質だったり品質があまり良くないものも多いので、できるだけ安く購入したいという場合は業者選びが非常に重要になります。

 

安くて良心的な業者を見つけるポイントは、商品の写真を自分たちできちんと撮影して掲載しているかという点です。
どこか他のサイトでも見たことがあるような写真は、インターネット上に出回っているものを転載しているだけで実際の商品とは似ても似つかないということもあります。

 

多少映りは悪くても、確実に取り扱っている商品の写真を載せている業者の方が自分たちの商品に自信を持っている証拠にもなるので、提供されるかにの質はもちろん取引相手としても信頼できることが多いです。

商品だけでなく、実際にそのかにを水揚げした漁師や提携している漁業関係者の写真も一緒に紹介されているような業者は、さらに信頼しても良いでしょう。

 

消費者に対して必要と思える情報をいかに誠実に多く提供するかが、その業者が良心的かどうかを見極める重要なポイントとなります。

 

また、あまり有名でなかったとしてもテレビや雑誌などで取り上げられたことのある業者も信用できます。

 

メディアが取り上げて取材する場合は、基本的な業者の内情やサービス内容をある程度調べてから行われます。

 

広く人々に発信される情報に間違いがあってはならないので、取材を受けたことのある業者はある程度信頼できる良心的なことが多いです。

 

お歳暮にも最適なサイトの選び方

かにと言えば高級なイメージが強いため、お世話になった方へのお歳暮として贈っても喜ばれます。

 

この場合も通販サイトを活用することができ、普通にお歳暮品としてどこかのお店や専門店で手配するよりお得に良いものを贈ることができます。

 

お歳暮として贈る場合は、通販サイトの選び方にもコツがあります。まずは、贈答用の商品を別途取り扱っている業者を選びましょう。

 

ほとんどの業者が取り扱っていますが、中にはコストを節約するために特別な配慮やパッケージのいらない自宅用の商品しか取り扱っていない業者もあるので注意しましょう。

 

贈答用がある業者なら、自宅用の商品より美味しく質の良いかにを丁寧に包装して贈ってくれるため、通販とは気づかれないこともあります。

 

また、最近は冷凍技術も発達してきているため、従来と比べて鮮度や味を落とすことなく凍結する特別な方法を実施している業者もあります。贈答用として良いものを贈りたい場合は、このような技術を活用している業者を選ぶと良いでしょう。

 

セールやキャンペーン中のサイトが狙い目
一般的に、ほとんどの種類のかには冬の時期が旬だとされています。夏に旬を迎える種類もありますが、世間のイメージとしてはやはり冬という先入観があるため、消費者の需要も12月の年末が最も高くなります。

 

つまり1年の中で最もかにの価格が高くなるのが12月であり、その後の1月は逆に売上が格段に落ち込みます。

 

業者によっては売上が半分以下や10分の1にまで減少してしまうところもあり、1月に少しでも売り上げを獲得するためにキャンペーンや特別セールを行うところが多いのです。

 

現在であれば2017年の1月にこのようなキャンペーンが行われる可能性が高いので、安く買いたい場合はこの時期が狙い目です。

 

安くなっていると言っても12月に売られていたものの売れ残りであることが多く、品質などが著しく落ちるものではないので安心して買うことができます。

 

詐欺にはくれぐれも注意

かに通販が広く利用されるようになったため、残念ながらこれに便乗した詐欺業者も出てきているので注意が必要です。

注文した商品とあまりに見た目が違うものが送られてきたり、中身がスカスカの酷いものだったりという詐欺や、電話で通販を利用しませんかと営業され、承諾していないのに勝手に商品が送られてきたという悪質な詐欺まで様々なタイプがあります。

 

万が一こういった詐欺にあってしまったら、消費者センターなど公的な機関へ相談してクーリングオフを行うこともできます。

 

身に覚えのない商品が送られてきた時は安易に受け取らず、受け取り拒否をするようにしましょう。受け取ってしまったとしてもそもそも売買契約が最初から成り立っていないため、代金を支払う義務はありません。

 

このような場合は、着払いで業者あてに返送してしまいましょう。

そもそもこういった悪質な業者に関わらないよう、自分から注文する場合は安さにつられずに信頼できる業者に注文するようにしましょう。

 

このように、かに通販を利用する場合はサイトや業者の選び方にいくつかポイントがあります。最近は他のサイトと比べて非常に安価な価格で販売している業者も多いですが、安かろう悪かろうという言葉もあるように安さだけを購入の基準にしてはいけません。質の良いかにを購入して満足するためには、良心的で信頼できる業者から購入するということを忘れないようにしておきましょう。うまく業者を選べれば、1年中美味しいかにを存分に楽しむことができるので、積極的に活用してみて下さい。